奈良きたまち

〜歴史のモザイクのまち〜

きたまち大学校 2014.03.02

今年で3回目となる「きたまち大学校」。歴史のモザイクのまち・奈良きたまちを、様々な視点からお話しします。

【場所】奈良女子大学記念館講堂
【日時】3月2日(日)午後1時半〜4時半(受付午後1時から)
【申し込み】不要
【参加費】100円(資料代)
【内容】記念講演「京街道と般若寺の歴史」   講師:工藤良任般若寺住職
    講義1 「奈良きたまちと奈良八重桜」 講師:原田豊実(なべかつ会員)
    講義2 「転害門今昔」        講師:和束海治郎(てんかつ副会長)
【主催】奈良市、奈良女子大学、旧鍋屋交番と奈良きたまちの会(なべかつ)、
    転害門前旧銀行建物活用協議会(てんかつ)・奈良街道まちづくり研究会
【問い合わせ】旧鍋屋交番きたまち案内所:0742-23-1928  なべかつ:nabekatsu@kitamachi.info


チラシ(PDFファイル 852KB)をダウンロードする>>


PAGE TOP