第3回 奈良きたまちスケッチ大会 2013.10.06

今年で3回目となるスケッチ大会。空は青く澄み渡る絶好のスケッチ日和。参加者は約50人。奈良女子大学のラウンジで開いた懇親会も好評のうちに幕を閉じ、大変有意義な一日となりました。皆さん、また奈良きたまちでお会いしましょう♪

午前9時、受け付け開始。今年は奈良女子大学の正門で受け付けです。ガイド希望者が多く、出発時間を待つ人がたくさん。9時30分、4つのガイドコースに分かれて出発。地元住民でさえ知らないような詳しい話が聞けると毎年大好評です。




皆さん、気に入ったポイントでスケッチをスタート。
思い思いのスタイルでスケッチに励みます。
絵に集中する姿がとても素敵!



一番人気はやはり奈良女子大学記念館。午前中に他の場所を描き終えて来る人も。



(左)参加者同士の話もはずみます。
(中)講師の竹居和彦先生。奈良女子大学で本日の生徒の皆さんにきめ細かいアドバイス。
(右)講師の村田幸三先生。東大寺境内で本日の生徒の皆さんと一休み。



午後3時。司会者を交えて、懇親会がスタート。
場所は出来たばかりの奈良女子大学のラウンジ。
今日描き上げた絵の話から心温まるエピソードまで、話題は尽きません。
今年は小学生も参加してくれました♪
また来年、きたまちでお会いしましょう♪

 

後日、本日参加の皆様の絵をお借りして、きまたち案内所にて約3週間、展覧会を実施。
ふだん見慣れた景色が素敵な絵になって楽しいと、地元住民にも大評判。
たくさんの方々に来所して頂きました。
絵を快く貸して下さった皆様、大変ありがとうございました!



↑ページのトップへ