第2回 奈良きたまちスケッチ大会 2012.10.14

今年で2回目となるスケッチ大会。途中から小雨の降るあいにくの空模様の中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。また次回、奈良きたまちでお会いしましょう♪   参加者の作品>> 参加者のHP・ブログ>>

今年は出来たばかりの「旧鍋屋交番きたまち案内所」で受け付けです。
スタッフ手作りの看板でお出迎え。案内所内では、講師の先生の作品展が開かれています。


受付が始まり、案内所の前は開所式以来の賑わい。
各自で出発される方の他、ガイド付きのグループ、
講師の先生と一緒の初心者グループに分かれて出発!


左:東大寺焼門跡でガイド。中:大仏殿裏を通り二月堂へ。
右:聖武天皇陵から光明皇后陵への道の途中。
三笠山がひときわ美しく見える場所で、三笠山の伝説に耳を傾ける参加者。
地元住民でもなかなか知らないスポットです。



上段:講師の竹居先生。詳しい解説を聞きながらも、
先生の正確で素早い筆さばきに皆さん惚れ惚れ。
下段:講師の村田先生。「簡単・綺麗で速く描ける方法を教えて下さい!!」
という初心者の皆さんのリクエストに、ものの10分で絵を描き上げます。


皆さん、思い思いのスタイルでスケッチ。絵に集中する姿も絵になりますね。
一番人気のスポットは、やはり奈良女子大学記念館。


午後3時からは佐保会館に集まって、「絵を見ながらの懇親会」。
皆さん、他の参加者の絵に興味津々。


司会者を交えて、懇親会がスタート。
第1回のスケッチ大会以来、奈良公園でお互いよく会いますといった話から、
色の塗り方など技術的な話、絵を始めて病気から立ち直った話、・・・と話題は沢山。

ブログやメールアドレスを交換し合う参加者もいて、
名残惜しい雰囲気の中、懇親会は無事終了。
また来年、奈良きたまちでお会いしましょう♪





大会後2週間、きたまち案内所で参加者の作品展を開催。
快く作品を貸していただいた皆様、ありがとうございました!

↑ページのトップへ