旧鍋屋交番きたまち案内所 開所式 2012.07.01

7月1日、土砂降りだった雨も途中から上がり、盛大に開所式典を行うことができました。式典の中で仲川奈良市長から当会の八木会長に鍵渡し式が行われ、鍵をいただいた八木会長が建物の扉を開け、無事「旧鍋屋交番 きたまち案内所」の開所です。当会もこれを機に、奈良きたまちの活性化にむけ更なる取組みに努めてまいりますので、皆様方のご支援ご協力よろしくお願いします。

7月1日といえば梅雨のさなか。
当日朝から泣きそうな空模様。
準備直前から降り始めた雨は式典直前には豪雨となりました。
マイクやスピーカーを使っても声が届くのか心配になるくらいの雨音。

ところが、10時に式典がはじまると雨脚が弱まり、
式辞を頂戴している間になんと雨は止んだのです。

テープカットにはこの日のために急遽編成された
トランペット3管編成の「きたまち祝典ブラスアンサンブル」が
ファンファーレを高らかに奏でます。
このときにはほとんどの傘は閉じられていました。

驚くほどの多くの方々が式典を見に来てくださいました。
交通整理が必要になるほどとは想定しておりませんでした。
ご通行の皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、お詫び申し上げます。

新しい役割を得たこの建物。
雨に洗われていっそう輝いて見えたと申したら笑われるでしょうか。
笑われるのも嬉しく誇らしい一日でした。

みなさま本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



↑ページのトップへ